人気ブログランキング |

主に、ロックマンエグゼの事が中心です。最近はそのほかのゲームやTVの事もあります byシード
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
スマブラX 追加情報(12回目)
新年を挟んで、1月7日~11日の更新内容のまとめです。
久しぶりの新参戦情報もあり、必見!!な1週間です。



―最新情報―
今週のトピックスはこちら

ピクミン&オリマー参戦決定!!!

ということで、今回はピクミン&オリマー特集です!
その他の情報については、別の記事であとから公開します。この特殊なキャラクターを語るとありえないぐらいに長くなってしまったのでいったん区切ることにします。

だいぶ間を置いての新参戦情報ですね。発売2週間前にこんなことがあるとは思っていませんでした。発売日までにあと1人ぐらい参戦情報が…ないか。
キャプテン・オリマーときたら次はルーイなんですけど、それは無いですよね。ピクミンシリーズからの初参戦でいきなりそれは。でもDXではファイアーエンブレムシリーズからの参戦でいきなりマルス・ロイの2人が参戦しましたけどね。でもオリマーはほとんどをピクミンに頼ってるわけですから、どちらかというとピクミンの参戦な訳で、ルーイに変わったところで何も変わらないと思うんですよね。違いを出せるとしたらオリマーとルーイの身体能力でしょうか。しかしオリマーのほうは1,2両方出演してるわけですからね…。
というかそもそも、ピクミンシリーズって売れたんでしょうか。1が発売して、しばらくしたらルーイも加わって2が発売して…。流れ的に3が発売するかもって思ったんですけど、2発売からかなり経つと思うんですけどいまだ何も情報すらなし(多分) 発売しないんでしょうか…。
一応借りてプレイしたことあるんですけど、中盤から難しくなってピクミンが大量死してやる気を無くして返しました。突然難しくなってないか、あのゲーム。
任天堂のキャラクターだし、人気と知名度はあると思うのでオリマー参戦は大歓迎ですね。オリマーの名前はマリオをもじったものだと思うんですけど、スマブラで夢の元ネタとの共演w ありがたき元ネタと戦うなんて醜い。ちなみにルーイも同じくルイージをもじったもの。
で、そのオリマーの性能なんですけど、書いてある通り特殊すぎww 二人で一組のアイスクライマーより、メインは指揮をとり3体を使いこなすポケモントレーナーよりさらに特殊。ぶっちゃけそいつらの比じゃない。
まず、戦うのは基本ピクミン。しかもその戦うピクミンは毎度毎度別の個体。生まれては死に、生まれては死に…。ここら辺は本家に準じているので普通といえば普通なんですが、それがスマブラ参戦となると特殊になります。

まずは準備段階として通常必殺技でピクミン引っこ抜き。普通に考えて、必殺技とは呼べないと思う。最大6体までで、しかもピクミンの色ごとに性能が異なる。しかも地面の質によって出てくるピクミンも偏りが生じる。こうなるとかなりやっかいもの。もしピクミンの色に関係なく共通ならまだしも、色によって異なるのでそれぞれの個性を生かすことが大切になってくるから。しかもピクミンは攻撃されると簡単に死んでしまうっぽい。こりゃあ今作最大級の上級者向けキャラクターではないだろうか。扱うのは文を見る限りでも相当難しそう。
そのピクミン、個性というのも大体本家に準じている。赤ピクミンはー火に強いー、青ピクミンはー溺れないー、的な感じで。
まず赤ピクミン。歌どおり火に強く、攻撃力が高い。火炎属性の攻撃とありますが、スマブラにおいて属性の概念なんて存在しましたっけ?記憶に無い…。新登場?赤ピクミンはスタンダードに強そうです。
青ピクミン。溺れない、というか溺れるような状況が無い、みたいな。だからこちらは本家無視で、耐久力が少し高い、投げが強いそうです。投げが強いということは、あのつかみからの“投げ”のことですよね。それにさえピクミンが必要とは…。赤と同じく癖が無く、使いやすそうです。
黄ピクミン。高く飛ぶというのは攻撃範囲が広く、山なりに飛ぶという事のようです。動き方がトリッキーなのでしょうが、攻撃範囲がひろいならそれだけ有効性はありそうです。また、電気属性も持つとか。でも青ピクミンに水属性が無いことを考えると、ある属性と無い属性があるみたいです。
紫ピクミン、こいつは最も癖がありそうですよ。重いので投げてもあまり飛ばない、足が遅い、赤ピクミン以上の攻撃力がある…。この辺りは本家と同じです。スマブラにおいては不利な要素のような気もしますが…。そしてなにより、敵に投げつけると敵をつかまずぶつかってしまう…。破壊力の原因ですね(笑 これは有利なのは不利なのか…微妙なところ。一番使いづらそうな気がします。
毒をもつ白ピクミン。軽くて足が速いという辺り紫ピクミンとは対象的ですね。そして毒で攻撃力が高まる…。これが一番意味がわからないのですが…。でも軽いことから、最も使いやすいと予想します。攻撃力が高まるとあるのですから、きっと強いでしょう。そう願います。

そうして個性の際立つ5種類のピクミン、そいつらを通常必殺技で6匹まで増やしたらチャージ完了、攻撃態勢へ移ります。
最も一般的っぽい攻撃として、横必殺技のピクミン投げ。文字通りピクミンを投げて、相手に取り付かせる。上の説明から見ると、この場合に紫ピクミンはぶつかるということでしょう。6匹まとめてとりつかせたらかなりのダメージになる?
上必殺技でピクミンつながり。ところでこれ、ダメージ与えられるの?ピクミンの数によって範囲が広がる。こういうことを見ても、やはり常にピクミンは最大に持っておくべきですね。
下必殺技でピクミン整列。本家においてはBボタンで笛を吹いてピクミンを整列させましたが、今回も笛を使ってるみたいです。詳しい性能は分かりません。
スマブラ拳にもありましたが、とにかく触ってみないことにはなんともいえなさそうです。使いこなせるのだろうか…。4人対戦ではあのアイスクライマーを余裕で超える大人数でしたね。使ってみたいのですが、やはり隠しキャラクターでしょうか。いまさら発表している辺りとか。

ピクミン関連で一応書いておきますと、音楽も公開されました。ピクミン:WORLD MAPですが、プレイしていたのに全く記憶に無いです。残念ながら。ワールドマップと曲という言葉から、覚えているのはボクタイDSとシンボク、ポケモンコロシアムのしか分かりません。なんでこんなのが残っているかは知らないけど…。とにかく、曲自体はピクミンのほのぼのしさがあっていいと思いますね。となると気になるのはステージか…。
あと、愛のうたと種のうたの挿入決定とか。種のうたはドンキーコンガにもあったし、有名だから知ってるけど愛のうたは知らなかった。もしかしたら愛のうたも有名かもしれませんけど。種のうたはほら、上でもピクミンの特徴の参考として示してますけどね。愛のうたも聴いてみましたが、種のうたほど親しめませんでしたね…。「種の歌」で検索しても全然ヒットしないのに「種のうた」だとよく当たるのは正確性が求められるから?ほら、種のうた、種ですよ種、シードですよ(どうでもいい ちなみに種のうたなら歌詞完璧ですから(


以上、ピクミン&オリマー特集でした。まさか新参戦キャラの紹介でここまで長くなるとは、書いてる自分自身が一番驚いています。それほどまでに特殊な存在なんですよね。ピクミン以外のネタは最初に述べたように、あとから公開しますのでご安心を。
by greenseeds | 2008-01-14 22:10 | スマブラ
<< テスト返却 「泣きっ面に蜂」状態 >>