人気ブログランキング |

主に、ロックマンエグゼの事が中心です。最近はそのほかのゲームやTVの事もあります byシード
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ:ウィルス研究 ( 3 ) タグの人気記事
ウィルス研究・・・アーバルボーイ編
アーバルボーイの研究です。

先に一言言えば、かなりいいウィルスです。
自分の言う「いいウィルス」というのは、弱いからとか、強いからとかというわけではありません。
先に言うならデザインとかです。1で登場したらいいですが、知らなかったのでフレッシュな印象です。
そして、ウィルスらしい。どんなウィルスがウィルスらしくないかというと、レムゴンなどです。
ハニホーやモリキューも当てはまります。
口では説明しにくいのですが、「極端」なウィルスなんですね。
まあ、それは後々説明するのでまずは項目別に見ます。

1、攻撃、HP
どちらかというとザコの印象です。
攻撃は、トリプルアローという名前らしいですが何故かは知りません。
横1列に並んだときは厄介ですので早いうちに倒しちゃいましょう。1体でも集中的に狙うと効果的です。
HPを見てもザコの部類です。なので省略

2、落とすチップ
トレインアロー。最初バブルマンみたいなイメージでした。
チップとしてもいいと思いますこういうチップを待っていたんです!自分だけだと思いますが・・・・
1ではAが存在するので序盤役に立ち、3ではSが存在するのでSのアクアクロスフォルダを構成する最も役に立ち、コード的にも優秀です。
強化系とも相性が◎。
アクアクロスで溜めるとかなり威力が上がります。

3、特殊
特殊は、1体攻撃すると複数居る場合は同時に攻撃する事です。
その為敵が多いほど厄介です。カーソルに当たらなければ問題ないですが。
能力はフロートです。気にする事ではない。但しうっかりするので情報収集は怠らず。

4、バージョンアップ
具体的な変化はなし。攻撃力増加とHP増加だけなので省きます。

5、その他
リフレクメットを使うとカウンターを取りやすいです。
ダブルデリートは狙えませんが使えます。

というのがアーバルボーイの研究結果です。
全体的に警戒しなくてもよいかと。

レポート作成者 管理人シード
by greenseeds | 2006-05-02 20:51 | ロックマンエグゼ
ウィルス研究・・・メットール編
メットールから研究を開始します。
メットールといえば、エグゼ歴代の雑魚的として有名です。
たまにバージョンがあがるとパネル変化など脅威になったりするあいつです。

主に見ていく点は

1、攻撃、HP
2、落とすチップ
3、特殊
4,バージョンアップ
5、その他

です。

1、攻撃、HP
HPは階級が上がっても特に問題ないです。
攻撃は、直線的でかわしやすいですが、レアウィルスになると一転、
パネルがヒビや毒ぬまに変化する。フロートシューズを装備していないとかなりの脅威になる。
しかし、ヒビはおなじところに居続ければむしろ相手の攻撃を防げるし、
毒は毒を避けてエリア中毒にしないように心がければ問題ない。
攻撃する瞬間だけ毒に飛び込んで、安全地帯を確保したりすればよい。
逆に、メットールにフローとシューズはないので毒を利用すれば相殺しも可能。

ショックウェーブは全て穴を越えられない。よって、穴を作るチップが有効である。
全体的にザコなので対策は不要であるが。

2、落とすチップ
序盤にしては高性能すぎます。リフレクメットですが、カウンターを取りやすい。
ファルザー戦とかリフレクメット34枚でかなり削れます。
フォルテ戦でも役に立ちました。
あまりにも高性能すぎてシナリオクリア楽になるかもしれませんね。
しかも*存在。入手しにくいけれど。

3、特殊
フロート、エア共になし。足回りは悪いです。
先ほども話したようにショックウェーブは穴で防げるので地形変化形が有効というのもあります。
もうひとつ特殊はガード状態になる事。しかし、攻撃するときは直るので攻撃状態の敵を1体1体倒していけば問題ないです。

4、バージョンアップ
メットール2などに変化してどうなるかです。
大きな違いはガード状態になる事。しかし先ほど述べたように1体1体狙って倒せば問題ない。
レアウィルスの場合は地形変化もバージョンアップによる違いです。
レアメットールはヒビ、レアメットール2は毒です。

5、その他
6になってカウンターがとりやすくなりました。つるはしがついてもカウンターが取れます。
しかしそれはそれで、隙のある攻撃でカウンターを取って、ぎりぎり間に合わず相手の攻撃が発動、そこで、隙のある攻撃が中断されたりすることもあります。
6では同時にカウンターを取るとバスティングレベルがアップします。そのため序盤、リフレクメット1の中で特に使いやすいコードAのものが取りやすくなります。コードAのリフレクメットはしばらく重宝します。

というメットールの研究結果です。

レポート作成者 管理人シード
by greenseeds | 2006-04-27 20:49 | ロックマンエグゼ
ロックマンエグゼタグ 「ウィルス研究」
新たに研究系カデゴリを作りました。
実は、エグゼキングの予定表にある「ウィルスのまとめ」を長文化した物がこれです。
レイアウトを金力にする自分は、カデゴリのウィルスの字が一部半角になっています。
しかし気にしないで下さい。レイアウトを気にしただけですから。
ちなみに、きちんとメットールからはじめます。
他のところもろくにやってないくせに~とか言わないでくださいね。
きちんと少しずつまとめていますから。
それでははじめます。

※順番は、ウィルスバトラーに従います。
 ヤカーンとララパッパは一番最後になります。

2006/10/27
ウィルス研究をカデゴリからタグに移動
by greenseeds | 2006-04-24 19:56 | ロックマンエグゼ